ウエスティーのマークと、テリア若葉マークの私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようやく…



「ブログやってます」

なんて、声高らかにはけっして言えない、この更新頻度…


「一体なにやってんだよぅ

マークからも怒られてそうにすら感じるこの頃です


さて、世のテリアオーナーの皆さんの間では、『愛犬は自宅でお手入れ』がジワジワ浸透中の模様。

私もその必要性を感じ、愛好家の方々のブログや本に掲載されている犬たちを参考に、見よう見真似で抜き抜きを試みていますが、上達には程遠く…
しかしながら、硬い毛があちこちに生えてきたのを発見するのは大きな喜びで、「やっぱりきちんと抜いて、作ってみたい」という思いは、日に日に強まっています。


その、抜きの作業(=プラッキング)に必要な道具にトリミングナイフというものがありますが、刃の形状が様々で、使い方も独特。製造メーカーも異なります。

中でも、使いやすさと仕上がりの美しさで定評のあるのがPEARSONナイフ

ずっと憧れていましたが、注文時の決済に必要な『Pay Pal』のアカウント作成に手間取り、購入せずにここまできてしまいました

しかし、昨今の円高事情を見て、「買うから今のうちかも」と考えるようになり、本日再びアカウント作成にチャレンジ

ようやく成功しました


あんなに簡単なものだったのに、なんで今日の今日までできなかったんだろう…不思議で仕方ありません。


いろいろありましたが、やれやれ、これでいつでもナイフを注文することができます


新年はPEARSONナイフでお手入れを、なんとか実現させたいものです
スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 18:04:11|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。