ウエスティーのマークと、テリア若葉マークの私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 東北インター観戦記

これまでドッグショーの観戦経験は数回あれど、全て地元クラブの連合展だったため、激戦区のショーではなかなかポイントが稼げない流行犬種達が大挙押し寄せてくる-というイメージが強く、近年はあまり足が向きませんでした。

しかし、昨年は震災の影響により、特に東北地方は大半のショーが中止となり、今度は『見に行きたくともなかなか行けない』状況に…ますますショーから遠ざかってしまいました。


そんな私をよそに、精力的にショーチャレンジを続けたM&Rのケアーンたち。
『ケアーンと暮らしたい』と願いながらも、実物を目にすることもないようでは、この先、何の進歩も望めないだろうと考え、東北インター観戦を決めた私
撮るのも撮られるのも大嫌いという、筋金入りの写真嫌いにもかかわらず、ショーの少し前に動画も撮影のデジカメを購入しました

愛犬マークの犬種である、ウエスティーのトリミングの参考となる犬たちや、魅力たっぷりのケアーンを始めとする、素敵なテリアたちを記録に留めておくためです


朝4時起床、5時半に自宅を出発し、会場である山形ビッグウイングに到着したのはちょうど8時。15~20分ほど会場をウロウロし、ようやく『みちのくの星』ライ君と、マゥルルママさんと念願のご対面大感激の瞬間でした。

ライ君の出番までの間は、新潟よりお越しになられたというレン君のママさんともお話しをさせていただいたり、ハンドラーでいらっしゃる加藤さんのトリミングテクニックを拝見させていただいたりと、充実した時間を過ごすことができました
ライ君に限らず、加藤さんご担当のショードッグたちはいずれも見事なクオリティどの子にも平等に時間をかけ、リングに向かう直前まで丹精こめてトリミングをなさる仕事ぶりには敬服しました。図々しくも、滞在時間の大半をこちらで過ごしてしまったのですが、さぞかしご迷惑だったことでしょう。大変申し訳ございませんでした。しかし、私にとっては非常に有意義な時間でありました。本当にありがとうございましたm(__)m

マゥルルママさんとライ君のおかげで、他にもうれしい出会いが


なんと、エントリーはなかったものの、他の出陳犬たちとともに会場入りしていた、ティオ君&ロビンともご対面実現イケメンケアーン揃い踏みということで、これまた至福の時間でありました。


これだけ感激の連続だったにもかかわらず、私のブログには画像が一切ありません(笑)あしからずご了承くださいませ-。



今回のショーでは、マークは留守番にしたのですが、その点はちょっと後悔…。実は私、ショードッグの男の子たちは、会場では一切マーキングなんぞしない、品行方正な子ばかりだと勝手に思い込んでいたのです
なのでライ君もロビン君もティオ君も、足を上げて『シャーッ』と始めた時には、かなり驚きました

こんなんなら、マークも連れてくればよかった…。心からそう思いました


しかし、ショーだけでなく、ショッピングを楽しめたりと、会場の雰囲気も十分に味わうことができたし、ママさんともいろいろお話しができたので、今回は大満足


『次回は必ず、マーク同伴』を心に誓った、大収穫の東北インター観戦でありました



追伸:ショードッグたちに触発され、マークのトリミングをがんばり始めましたかなり、見よう見真似ですが(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/28(月) 22:24:09|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。