ウエスティーのマークと、テリア若葉マークの私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジレンマ


5月下旬、我が家から車で12〜3分のところに、大型ペットショップがオープンしました。

このショップは、某ホームセンターが母体となって展開しているもので、全国に50店舗ほどあるようです。

今回こちらにオープンしたのは、スーパーとドラッグストアーの複合店舗だったお店が閉店した跡地で、広さもなかなかのもの。
しかも、新興住宅地付近のショッピングエリアの一角ということもあって、立地も恵まれています。


ホームセンターが絡むペットショップというものに、どうも抵抗感のある私。
飼育環境はお世辞にも良いとはいえず、展示されている犬たちも、いわゆるその犬種らしさからは著しく外れた顔立ちが並んでいる。そして、取り扱い商品も、安さが売りのフードやおやつばかりーというイメージがありました。

オープンしてしばらくは、それはそれは大盛況だったようで、週末ともなれば駐車場への車の出入りが頻繁で、事故がおこるのでは⁈と、見ていてヒヤヒヤしたほどです。


前述のイメージから、入店する気にはどうもなれなかったのですが、オープンしてからしばらく経ったある時、とにかくこのあたりのペットショップにしては破格の規模だし、冷やかし程度に行ってみようかと思い立ち、帰りにちょいと寄り道してみることにしました。


まず、入ってみてビックリ‼️

ネットでしか見たことのない商品が販売されているだけでなく、取り扱っている商品も、いわゆる『プレミアムフード』が多数。しかも、ほとんどがサンプル常備✨
中には、いわゆるホームセンターのペットコーナーにあるリーズナブルな定番商品もありましたが、これまで送料を払って購入していた身としては、これらが地元で手に入ってしまうことを、ついありがたく感じてしまいました😅

ワンコ用のウ○チ袋も、PB商品は国産で、100枚入り¥698(税抜)。それも、メーカー品の『ポイ太くん』シリーズでした。

あれよあれよという間に、すっかりこのお店の虜になってしまった私。

しかし、仔犬の展示販売コーナーを覗いて、テンションは急落…💧

飼育環境は清潔でしたし、専任のスタッフも常駐。仔犬たちの生誕地や、ブリーダー名まで、タグには記載されていたものの、このあたりの相場にしては高めの価格設定に、

「この仔たち、売れ残ったらどうなっちゃうんだろう…」

という心配が浮上。
しかも現在はボーナスシーズン。
夏休み前に、子供たちにねだられ、安易に買って(飼って)しまい、休みが終わると持て余し、保護団体や保健所に持ち込むーなんてケースが急増するのではないかという懸念も頭をよぎってしまうのです😓

これが杞憂に終わることを切望しつつ、私が今後こちらのショップを利用することが、後々販売されるであろう仔犬たちの仕入れ代金に少なからず協力する形となることは本意ではないため、

「このお店がペットショップではなく、『ペットグッズショップ』だったら最高なのになぁ」

と、ついついボヤいてしまったのでした。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/13(日) 18:55:53|
  2. あれこれ
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。