ウエスティーのマークと、テリア若葉マークの私

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フード選び

マークも4歳半を迎えようというのに、今さら…という気もしなくはありませんが、ウエスティという犬種と暮らしていらっしゃる方、あるいは過去に暮らした経験がおありの方は、一度は食物アレルギーについて考えたことがあるのでは?と推測します。


我が家のマークは、おかげさまで今のところ、重度のアレルギー症状を発症したことはないのですが、どう頑張っても体質に合わない食材が1つあるんです。


それはなんとも困ったことに、『チキン』なのであります😓

痒みを訴えるような仕草はないものの、とにかくお腹が緩くなるのが特徴で、本人(?)は喜んでたいらげるのに、体が受け付けないという、なんともタチの悪いもの💧

更に、『主原料がチキンでなければ大丈夫』という訳でもなく、『鶏脂肪』や『乾燥卵』が入っているだけでも、テキメンにお腹を壊します😫

なんとも頭が痛いのはこの部分でありまして、主原料が『ラム』やら『フィッシュ』であっても、次に続く原材料に目を通していくと、これらが含有されているというフードが実に多いのです😰

思考錯誤を繰り返し、今のところベストかなと思えるフードにたどり着くことができたのは、ほんの昨秋の話で、それだっていつまた急に食べなくなるやら…と思うと、ローテーションフードを出来れば1~2種類増やしておきたい気がしています。

ちなみに、現在のフードは…

・ナチュラルバランス ベジタリアン
・スーパーゴールド ダイエットライト

この2種類をミックスさせたものに、ラムやビーフなどをトッピングするというやり方です。

肉類メインのフードだと、ウン○が硬くなりすぎたり、全く逆になったりする傾向があるため、選択肢が本当に限られてきくるんですよね…😲

出来ることならこのまま、今のフードを食べ続けてくれることが一番ですが、自分で探すのもなかなか大変なので、どなたかオススメのフードをご存知の方の目に、この記事が留まってくれたらという願いも込めて、あえて記事にしてみた次第です😁
スポンサーサイト
  1. 2014/08/17(日) 17:34:33|
  2. あれこれ
  3. | コメント:4

抜けども抜けども…

今春より、『たとえ短時間であってもマークのプラッキングを週末に必ず行う‼️』という課題を自ら設定し、取り組んでいます。

が、まとまった時間が取れず、せいぜい出来ても2時間程度😓

マークは毛量が豊富なうえに伸びるのも早いため、万年ボサボサ状態から抜け出せません😰

ブログをやっていらっしゃる皆さんは、いつもご愛犬をピカピカ✨にされていて、こんな姿を晒すのは恥ずかしいと思うものの、公開していくことで、『もっと上手くなろう‼️マークもキレイにしていこう‼️』というモチベーションの向上にもつながるのではないかとふと思い立ち、久々にマークの画像を載せてみることにしました。

早速ですが、今日の午前中の姿です。




抜いた量はこれくらい。




使った道具はこれらでした。

  1. 2014/08/16(土) 12:21:00|
  2. あれこれ
  3. | コメント:0

ロイヤルゴートミルク


以前より、ワンコ・ニャンコにはヤギのミルクが良いとは聞いていましたが…。

地元には売られていないし、ネット通販では、安ければ中国産、ヨーロッパ諸国原産だと、初めて注文するには量が多かったりして、なかなか食指が動きませんでした。


実はマーク、一昨年あたりから、炎症反応指数が正常値の倍以上ありまして、通院し、投薬治療を受けておりましたが、ほとんど効果がなく、精密検査をしても確たる原因が見つからない、しかし本人(笑)は至って元気ーという状態が続いておりました。

ただ、耳の炎症だけはずっと抱えており、点耳薬と動物病院での耳洗浄でもスッキリ良くなることがなかったのが唯一の疾患💧

それが数ヶ月前、一時的な点耳薬の変更で劇的に快復し、現在もその状態を維持出来ているのです✨


その要因はおそらく、サプリメントとヤギミルクなのではないかと推測しています😌

サプリは、動物病院から勧められて服用している、『Vets Pets アンチノール』。こちらは免疫機能に作用するものだそうです。

そして、思いきって入手したヤギミルク。
実は、例のペットショップで購入しました。
オランダ産で小袋包装、価格は¥210(税抜)。試しやすい量と価格が決め手でした。

この2種類をフードに入れてから、以前にも増して調子が良さそうです。

次回の通院時、炎症反応指数が下がっていればいいなぁと期待しています😌


✴️ 例のペットショップは、犬猫の殺処分ゼロを目指す団体、『ONE LOVE』さんの協賛企業であることがわかり、だいぶ見方が変わりました🍀

  1. 2014/08/10(日) 20:14:40|
  2. あれこれ
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。